中野区スキー協会ロゴ 中野区スキー協会
 2010年10月15日(金)夜発〜17日(日)に、志賀高原ハイキングを開催しました。  文&画/樋口

★志賀高原のハイキングに行ってきました!★

10/15日、中野区役所前を午後9時過ぎに出発、深夜に志賀高原一之瀬ホテルに到着。
気温は5℃、冬がもうすぐそこまで来ているかと思わせるかのようで、とても寒かった。
翌日は好天に恵まれた秋晴れの中を、日本百名山のひとつの「草津白根山」標高2150Mへ。

スキー場のゲレンデ脇を歩き出し、山道をルンルン気分で登行あっと言う間に山頂へ。
山頂から少し戻った所の日だまりでのんびりと昼食を。
ホテル特製の大きなおにぎりが2個入ったお弁当を、浅間山、四阿山、根子岳等々を眺めながら
食べて気持ちもお腹も満腹。(この大きなおにぎりを2個食べたのは私だけでした)
来た道とは違う急な坂道を下り駐車場に戻る、行動時間は4時間ちょっとと少しあっ気無かった
かなと思う時間でした。

宿舎へ戻って温泉に浸りのんびりと寛ぎタイム、身も心もさっぱりしたところで、夕食、カラオケ&
おしゃべりで親睦を深め秋の夜長を楽しみました。
翌日も晴天で、昨日の道を戻り「のぞき」から初冠雪でうっすら白くなったる北アルプスをバックに
記念撮影。 帰りは、川の中に温泉が湧いている「尻焼き温泉」の見学、(水着着用の利用は禁止
の看板有)男性4〜5人が入浴中で、女性は足湯だけを楽しんでいました。因みに入浴料は無料です。
その後、野反湖畔まで紅葉狩りでしたが心無し紅葉の色合いがイマイチのようでした。
高速道路の事故渋滞に巻き込まれながらも午後7時頃には、中野区役所前に無事到着し
SKIでの再会を約束して解散しました。

 2010年11月26日に、2011年度オープニングパーティを開催!      文&画/篠原 & どら猫

  ★スキー談義一杯のオープニングパーティー! 14名の参加者は笑顔で乾杯!

    中野区スキー協会恒例のオープニングパーティーが、11月26日(金)19:00〜21:00
  (延長戦有り)に、中野のスキーヤーがご贔屓の中野駅北口「赤ひょうたん」で開催されました !

    スキー教室関係の皆様、競技会関係の皆様に集まっていただき、総勢14名とコンパクトで
  和やかな集いとなりました。  協会からは個々の行事の担当者より今シーズンに予定されて
  いる各競技会及び各教室についての紹介を実施させていただきました。
   ご出席いただいた会員の方々からは、度重なる乾杯の合間に ”ジョークを交えながらの
  近況報告” を熱く語って頂きました。
  オープニングパーティーへの出席は昨年より少なめとなり残念でしたが、しっかりと間仕切りを
  したスペースの中で宴会のような・飲み会のようなスキー愛好者の集いとする事が出来ました。
  和気あいあいとした雰囲気の中で、北から聞こえてくる積雪情報等も飛び交い目の前に近づ
  いたスノーシーズンへの期待もグッと高まったようです。

   また、この日をスタートとして、1月蔵王教室よりの各教室や競技会への参加申し込みを
  開始しました。 次は兎が飛び跳ねる白銀の世界でご一緒に楽しみましょう・・・!

 2011年1月29日(土)〜30日(日)に、指導者講習会を開催しました。     文/岡崎、画/篠原

★ 2011年 中野区指導者講習会(報告) ★

今年度の中野区指導者講習会は、1月29日・30日(土日)、菅平高原スキー場にて行われました。 両日とも好天、雪が降っても無風のスキー日和でした。

 参加者は10名でした。中野区協会各加盟団体のスキークラブ、協会理事と1級以上の精鋭が参集しました。 毎回の参加を継続されている方々が多く、雪上での再会は楽しみです。また、皆さんのモチベーションの 高さに刺激されます。
 講師は菅平をベースに指導等に活躍されている伊藤元也専門員です。今年から講師をお願いしました。 都連を代表して全日本技術選に10回連続出場されたベテラン専門員です。
講習会のテーマは、流行りものの運動を扱うのではなく、スキーの技術では一貫して変わらない 運動要素の理解です。

1日目の講習は、プルークから谷足をずらす、山足をずらすことで雪面からの抵抗を受け止めることから 始まりました。
そして、プルークで内足の足首をゆるめることでターンを始動する。外足は前半に加重し、後半はかかと加重 から抜けていくように足裏の前後を使った運動による大回りのターンへ展開しました。
恒例の夜のミーティングでは、伊藤専門員も参加くださり、参加者からの質問に、丁寧に説明をしていただきました。
 2日目の講習は、基本の運動要素から小回りへ展開しました。ここでもかかと加重の重要性が説かれましたが、 久しぶりに横滑り小回りからの展開、急停止からの展開、ベーレンのベンディングからの展開など、忘れていたものを 思い出させてくれる内容でした。参加者の滑りにも、運動への理解が表れてきました。
 参加された皆さんの意欲と伊藤専門員の熱心な指導により、今年もまた充実した講習会となりました。 また、参加された各クラブの皆さんの懇親も深められました。

 参加いただいた皆様、ご協力ありがとうございました。