中野区スキー協会ロゴ 中野区スキー協会
 2006年2月10日(金) 〜 2月13日(月) 白馬・八方スキー教室を開催しました。                文&画/どら猫
 ★ 2/10夜発 〜 2/13夜着 ★
  日程も影響したのか、参加者14名+スタッフ3名でのミニツァーとなりました。常連の方々と、そのお友達という気心が知れた仲間であったことから、往路のバスからお楽しみの宴会がいつものように始まりました。 
とはいっても、大型バスに17名の乗員という状況だったので、疲れた方は早めにシッカリと睡眠をとり宿舎へと向かいました。ゲレンデは3日間共に天気に恵まれ、日焼けを気にする女性陣はお肌のケアーは入念に(スキー板の手入れと同様に)されていました。
天気は良かったんですが、残念ながら強風が吹き荒れて、最終日は頂上へのリフトもストップしていました。 連休の割にリフト待ちもストレスが無いレベルで、飽きるほど滑った3日間となりました。 帰路のバスでも恒例の宴は・・・。 
PS:今年も、オーストリア・フェスティバルが開催されていて試乗スキーも充分に楽しめました。
 2006年4月5日(水) 〜 4月11日(火) 指導者研修会(米国・ベイル)に行ってきました。      文:佳味/画:どら猫

  ★2006年4月5日(水) 〜4月11日(火)アメリカはコロラド州のスキーリゾート『ベイル(vail)』★

東京都指導員会が主催するツアーに、私は指導員研修会として参加しました。 中野区スキー協会の理事数名と、中野区スキー教室に参加してくださっている方数名を含め、 ツアー全体では70名を超える大きなグループでした。 初の海外スキーとなった私の体験を簡単に紹介させていただきます♪ まず驚かされるのは、スキー場のスケール!! 言うまでもありませんが、とにかく広いんです。 例えば。。日本ではあんなに大きな「志賀高原」を5倍しても、 まだベイルのほうが大きいそうです。 広すぎて何処にいるのか迷子になりそうですが、、、 「i」マークのウエアを着たボランティアガイドさんがゲレンデのいたるところにいるんです。 だから安心!。。。英語が話せればのはなしですが^^; 最初の2日間は研修会ということで現地のインストラクターJAY(ジェイ)さんの講習を受けました。 ベイルスキー場とビーバークリークスキー場の2箇所のゲレンデを1日ずつ滑りました。 アメリカでの指導法を中心とした講習でしたが、誰も足を踏み入れていないパウダーコー スや、楽しいキッズコース、大きなハーフパイプなんかにもチャレンジできて、 楽しみながら上達する。そんな工夫が感じられました。 後の2日間はフリーだったので、現地ガイドのジミーこと大森さんと奥様の良子さんと一 緒に、ブリッケンリッジスキー場とベイルスキー場のバックボールを滑ってきました。 ♪標高約4000M(富士山より高い!) ♪雪壁からのジャンプ(日本じゃありえない!!) ♪とにかく長い林間コブコース(足はガクガク超ハード@_@)。。等など。。 未体験なことばかりを体験してきました。 あっという間の滞在期間、4日間で3つのスキー場を巡るという贅沢なコースでしたが、 とにかく広いスキー場ですから、まだまだ未制覇のエリアがたくさん残ってしまいました。 最終日には後ろ髪を引かれる気持ちでいっぱいでしたが、今度はもっと長期間、そしてピ ーク期においしいパウダーを食べに帰ってこよう! そう決意してvailリゾートをあとにしました。 おしまい♪

※大森さんの経営する、スキーアメリカHPはこちら↓ http://www.goskiamerica.com/JMain/JMain.html